専門性のある翻訳

business man

翻訳の世界はいまや多言語化している状況になっており、世界の各地にその効果が見られるようになっています。翻訳サービスが必要になる場面が増えており、企業が利用しているケースが多く見られます。

Read More...

ビジネスの円滑化

working staff

現代はグローバル化の時代に突入しています。多くの企業が海外との事業を視野に入れ経営戦略を練っていることも珍しいことではなくなっています。こうしたグローバル化の波が押し寄せている昨今、言語の壁は非常に厄介なものになっています。海外を視野にビジネスを行う場合、言語はコミュニケーションを取るためにとても大切な役割を果たします。お互いの会話においても、書面でのやり取りを行う場合でも、共通の言語を使用するというのは必須です。世界共通だと認識されている言語は英語です。英語がこれからのビジネスシーンに重要になってきます。企業が海外に展開するようになれば、海外とやり取りを行う窓口や部署が必要となりますが、人材をそちらだけに割くとなると国内で行う通常業務にも支障が出てしまう可能性があります。最近では英語だけに限らず、第二、第三と主要になりえる言語も登場していますので、凄いスピードで進化していくグローバル化に追い付き、先導する場合においては新たな言語を使用することは重要になってくるのです。

そんなグローバル化に対抗できるように、最近では翻訳サービスというものが登場しています。ビジネスは何も直接的な会話だけで成り立つものではなく、大切なプレゼンの企画書や提案書などといった書類のやり取りをする場面も多いです。ビジネスシーンにおいて、書類の不備などは基本的に許されません。それが得意先や仕事の取引相手だった場合は尚更でしょう。その相手が海外の企業の場合、更に気を遣うことも多くなってきます。勿論英語に強い人が部署にいることもありますが、少人数に負担が掛かってしまうような方法は取れません。そういったときに翻訳サービスが力を貸してくれるのです。翻訳とは案外難しく、言い回しによって伝えたいこととは違った意味に取られてしまうこともあります。単純に言語を移し変えることが翻訳ではなく、ビジネス習慣や商法、専門的な用語などの知識をしっかりと踏まえた上で理解してもらえるような文章にする必要があります。校正などの手直しを行う場合、更に時間が掛かることになります。翻訳サービスでは、多種多様な言語を翻訳することができる人材が集結しています。翻訳を任せることで、スムーズにビジネスを行え、商談を成功に導く力強い味方になってくれるでしょう。

翻訳サービスの利用

business man

国内で展示会などがある場合、日本の場合には特に海外から技術力や商品を確かめに多くの外国人が来場します。口頭で説明ができなくても、カタログやパンフレットなどがあれば説明することができます。

Read More...

料金は相談できる

company staff

海外業務が増えるにしたがって、海外に派遣されたり、契約書なども英語でやり取りすることが増えていきます。書類上の言語は海外との商談に関しては日本語で行われることはほとんどありません。

Read More...

料金目安を調べる

company staff

現在、本屋などでは日本語だけの書物意外にも、英語や中国語などのその他言語に関する書物が販売されています。国際化が進んでおり、ビジネスの場面でも翻訳作業が必要になってきています。

Read More...