料金は相談できる

料金を相談しながら翻訳サービスを利用する

company staff

海外業務などが増えるに従い、社員が海外に出張する機会が増えたり、契約書等の書類も増える事が多くなります。書類上の言語については、日本語以外の文書になっている事も少なくありません。契約をスムーズに行うためには、翻訳サービスなどを利用するのも一つの確実な方法でもあります。翻訳サービスは、今や一部の大手企業が利用する状況ではなくなってきています。これからは増々翻訳サービスを利用しながら、海外ビジネスをしていく企業も増えていく可能性があります。初めて利用する場合には、翻訳会社に対しての不安があるかもしれません。お得に利用するには、各社のキャンペーン期間中の内容で依頼してみる事もできます。英語や日本語ではなく、英語と中国語間の翻訳であれば、割引料金になっているなどの場合もあります。あるいは定期的な利用の場合には、料金は相談次第というサービスを実施している場合もあります。お得な方法で翻訳サービスを利用してください。

実際の利用料金相場を知っておく

翻訳サービスを初回は割引料金で利用する事なども可能な場合があります。しかし、実際の利用をはじめた場合の料金相場なども知っておくと、これからの利用の際に役立ちます。英語を基本にした場合には、英訳の場合で大体1字10円から20円位の目安です。和訳をする場合には、1ワードあたりに対して大体20円から30円位が目安料金となります。元々日本語と英語間での翻訳サービスが主流でしたが、現在では中国語翻訳などが増えている現状ともなっています。中国語の場合には、どちらの場合でも、1字10円位の料金が多い様ですが、それ以下の単価も多く見られます。中国語翻訳においては、取り扱いが増えていますが、価格競争的な一面も見られます。各社を比較検討しながら、確実な業務をこなしてくれる事が大切な見極めポイントになります。